吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

吉野家 カリガリ監修カレー

吉野家から「神田カレーグランプリ」で2019年に優勝した「カリガリ」監修のカレー7種類が登場します。12月7日より取り扱われます。イートイン、テイクアウトどちらも可能です。

「カリガリ」のルーツは銀座の老舗クラブの裏メニュー。常連客にふるまっていたカレーが評判となったことから2005年渋谷に8席のカレー専門店をオープン。2015年に本店を秋葉原に移し、間借りカレーの店なども順次オープンし、2021年現在30店舗が展開されています。店名はドイツ映画「カリガリ博士」に由来。今回用意されるのは吉野家の牛肉、玉ねぎに合うカレーとされています。

カリガリ牛カレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリ牛カレー」は吉野家の牛丼の牛肉、玉ねぎに合うようカルダモンやコショーといった粗挽きスパイスやクミン、コリアンダー、クローブ、ナツメグなど31種が配合されています。カレールーのベースには鰹節の風味がきかせられ、乳製品やりんご濃縮果汁、マンゴーピューレも用いられています。販売価格はイートイン547円(税込、以下同じ)、テイクアウト537円。

カリガリ吉野家カレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリ吉野家カレー」はカレーのみを楽しめます。販売価格はイートイン393円、テイクアウト386円。

カリガリ肉だく牛カレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリ肉だく牛カレー」は吉野家でもっと肉を食べたい人向けのトッピング「肉だく」の名前が冠されたメニュー。販売価格はイートイン657円、テイクアウト645円。

カリガリ牛カルビカレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリ牛カルビカレー」は吉野家の大判カルビ肉メニューなどに使われる「牛カルビ」の名前が冠された一品。販売価格はイートイン657円、テイクアウト645円。

カリガリ牛×牛カルビカレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリ牛×牛カルビカレー」も用意されます。販売価格はイートイン811円、テイクアウト797円。

カリガリチーズカレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリチーズカレー」も登場します。販売価格はイートイン511円、テイクアウト502円。

カリガリから揚げカレー

吉野家「カリガリ吉野家カレー」7種類

「カリガリから揚げカレー」は吉野家のはから揚げ取い扱店舗のみで注文できるメニュー。販売価格はイートイン602円、テイクアウト591円。