カバヤ食品「タニタ食堂監修 カロリースタイル」

カバヤ食品から、タニタ食堂が監修した新商品「タニタ食堂監修 カロリースタイル」が9月28日に発売されます。内容量は160gで、価格はオープン。

タニタ食堂監修 カロリースタイル

「タニタ食堂監修 カロリースタイル」は、タニタ食堂が監修したザクザク食感の高たんぱくビスケットに、ハイカカオチョコレートが組み合わせられた、1個で50kcalのチョコビスケット。タニタ食堂の監修により、おいしさとヘルシーさを両立して仕上げられています。カカオ含有量72%のチョコレートとザクザクとした食感で満足感を得られやすいおいしいチョコビスケットです。

1個当たり50kcalで個包装のため、摂取カロリーを把握しやすくカロリーコントロールを行えます。ビスケットには大豆パフと粉末状大豆たんぱくが配合されており、1個当たり1.6gのたんぱく質を手軽に摂取することができます。

タニタ食堂

健康総合企業タニタの本社で提供しているメニューが話題となり、2012年1月に東京・丸の内タニタ食堂をオープン。1定食500kcal前後、塩分3g以下で野菜たっぷりのメニューを販売しています。さらに「楽しさ」や「心地よさ」といった「こころの健康づくり」をテーマにした新業態の「タニタカフェ」を展開しています。