ルピシア「THE MARI-テマリ-紅灯花」「THE MARI-テマリ-愛来花」

香りや味わいだけでなく、目でも楽しめるお茶。美しく咲く工芸茶「THE MARI-テマリ-」が、世界のお茶専門店ルピシアから販売されています。

THE MARI-テマリ-

鞠(まり)の形に茶葉を束ね、ジャスミンの生花で香りを付けた工芸茶。紙の手触りが心地良いパッケージには、鞠がデザインされています。今回は「紅灯花(コウトウカ)」と「愛来花(アイライカ)」の2種類を購入。価格は各380円(税込)。

ルピシア「THE MARI-テマリ-紅灯花」「THE MARI-テマリ-愛来花」

THE MARI-テマリ-紅灯花

ジャスミンと千日紅の花々が、小さな灯火のように連なった工芸茶。耐熱グラスなどに工芸茶を1個入れ、約400mlの熱湯を注ぎます。最初はコロンとした鞠の形ですが、時間の経過とともにゆったりと茶葉が開いて10分ほどで開花。最初は透明だったお湯もやわらかなブラウンに染まっています。

ルピシア「THE MARI-テマリ-紅灯花」

ルピシア「THE MARI-テマリ-紅灯花」

ルピシア「THE MARI-テマリ-紅灯花」

真っ赤な花が浮かぶお茶は、緑茶が使われたすっきりとした風味。渋みはなく、ジャスミンの爽やかな香りが広がります。お茶はとても美味しいのですが、飲む際に小さい茶葉が口に入ってくることがある点にはご注意を。

THE MARI-テマリ-愛来花

凛と咲き誇るユリと白い花輪に、愛と平和の願いを込めた工芸茶。上からだけでなく横からもきれいに見えます。白い花の繊細な見た目同様、味わいも上品。心地良い香りが鼻に抜け、爽やかな余韻を残します。

ルピシア「THE MARI-テマリ-愛来花」

ルピシア「THE MARI-テマリ-愛来花」

ルピシア「THE MARI-テマリ-愛来花」

仕事や家事に追われていると、ゆっくりティータイムを過ごす余裕もなくなりがち。たまには、徐々に花開くお茶を待つ贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。