てんや「涼菜天丼」
(画像の出典はすべて天丼てんや公式サイト)

天丼てんやに「涼菜天丼」が登場したことが公式サイトで発表されました。夏をのり切るメニューとして「境港水揚げのあじ」「みょうが」などの天ぷらが用いられた一杯。持ち帰り向けに「涼菜天丼弁当」も用意されます。

涼菜天丼

てんや「涼菜天丼」

「涼菜天丼」は、国内にあるてんや162店舗のスタッフから自慢の創作天丼が募集され、4月10日~5月10日の期間に応募があった147品から社内コンテストで金賞に選ばれました。天ぷらは「境港水揚げのあじ」「みょうが」「大葉・おくら・いかのかき揚げ」「なす」が使われています。別添えの「大根おろし」と「生姜おろし」と一緒に楽しめます。みそ汁付きです。

販売価格は830円(税込、以下同じ)。ほかに冷たい麺または温かい麺が付けられる「涼菜天丼サービスセット」が1,000円、「境港水揚げのあじ」単品が150円、「広島菜(青じそ風味)」が100円で注文できます。

涼菜天丼弁当

てんや「涼菜天丼」

「涼菜天丼弁当」は持ち帰り向け。こちらも「境港水揚げのあじ」「みょうが」「大葉・おくら・いかのかき揚げ」「なす」が使われています。大根おろし、生姜おろし、みそ汁は付きません。

販売価格は800円。また冷たい「小そば」「小うどん」が250円で付けられます。

各メニューとも原則として全国のてんやで取り扱われますが一部は対象外。「天ぷらてんや 平塚田村店」「天丼てんや 川越野田店」「天丼てんや 上里サービスエリア店」「天丼てんや 文京グリーンコート店」「天丼てんや 富士川サービスエリア店」では販売されません。