新宿さぼてん「秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳」

とんかつ新宿さぼてんのレストラン店舗で、4月1日にグランドメニューがリニューアルされます。「秋田県産 純穂豚(じゅんすいとん)ロースかつ」が取り扱われます。

秋田県産 純穂豚は、大粒の品種の多収量米が10%配合された東北の飼料米を餌に育てられた銘柄ポーク。白くあっさりとした甘みのある脂とやわらかい肉質が特徴で、さぼてんで以前から取り扱われている「熟成三元麦豚」や「赤毛のデュロック SaboRED(サボレッド)」 のロースかつとは異なる味わいを楽しめます。

また飼料米の一部は、牧場の堆肥(たいひ)物を肥料にする循環型の農業形態で育てられたもの。米の生産基盤や日本の食文化を守り、日本の食料自給率向上にもつながる取り組みにとなっています。

さぼてんのレストランでは、秋田県産 純穂豚が用いられた3種類の「御膳」メニューが用意されます。ロースかつを楽しめる「秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳 」のほか、ロースかつとさぼてん定番のひとくちヒレかつが盛り合わせられた「秋田県産 純穂豚ロースかつ ひとくちヒレかつ 御膳」、ロースかつと大海老フライが盛り合された「純穂豚ロースかつ 大海老フライ 御膳」が選べます。

新宿さぼてん「秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳」

新宿さぼてん「秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳」

新宿さぼてん「秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳」

販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。店舗により価格が異なる場合があります。

・ 秋田県産 純穂豚ロースかつ 御膳 1,550円
・ 秋田県産 純穂豚ロースかつ ひとくちヒレかつ 御膳 1,800円
・ 純穂豚ロースかつ 大海老フライ 御膳 1,850円