バーミヤン「ビャンビャン麺」「海老と菜の花のタワーかた焼そば」

バーミヤン各店で、中国・西安の屋台メニュー「ビャンビャン麺」「海老と菜の花のタワーかた焼そば」が3月18日より販売されます(一部の店鋪をのぞく)。6月2日までの期間限定(変更となる場合もあります)。

「ビャンビャン麺」は、自家製の幅広麺と、唐辛子・花椒・八角などがブレンドされた刺激的な辛味と旨みのタレをよく混ぜて味わう混ぜそば。特製醤油ダレでやわらかく仕上げられた煮豚が合わされています。価格は、店内飲食が769円(税込、以下同じ)、テイクアウトが755円、宅配が820円。

バーミヤン「ビャンビャン麺」
ビャンビャン麺

一方の「海老と菜の花のタワーかた焼そば」は、専用に開発されたカリカリ食感の麺に、豚骨ベースに鶏やほたてのエキスをきかせた特製あんかけが合わされた一品。ぷりっぷりの海老と菜の花に、やさしい味わいのあんかけがたっぷり絡みます。高さもあり、ボリューム満点の新メニュー。価格は、店内飲食が879円、テイクアウトが863円、宅配が920円。

バーミヤン「海老と菜の花のタワーかた焼そば」
海老と菜の花のタワーかた焼そば

なお、このほかの新メニューはバーミヤン公式サイトで確認できます。