大吟醸米糀甘酒ヌーボー くず餅乳酸菌入り

船橋屋から、アルコールが苦手な人でも飲める“ノンアルコールのヌーボー”が登場。「大吟醸米糀甘酒ヌーボー くず餅乳酸菌入り」が11月22日より販売されます。ベストシーンオンラインショップでは11月18日より先行予約を受付。

江戸時代から続く植物性乳酸菌「くず餅乳酸菌」と、令和2年の新米で作られた甘酒ヌーボー。長野県信濃町にある自社の水田で、減肥減農薬の特別栽培で生産された米(ひとめぼれ)を使用。10月に収穫された新米のみが精米麹菌付けされています。米糀甘酒のためノンアルコール。

大吟醸米糀甘酒ヌーボー くず餅乳酸菌入り

この甘酒の特徴の一つは、雑味を取りのぞくために精米率を50%まで高めたこと。これにより、雑味のないすっきりとした上品な甘さと、なめらかな舌ざわりが実現されています。砂糖・甘味料は一切使われていない無添加で、お米を種麹で発酵しただけの米本来の深み・丸みのある自然な甘さ、濃厚なとろみを味わえます。

1瓶540g入り、価格は1,458円(税込)。ベストシーンオンラインショップのほか、船橋屋通販サイト、北野エース東武百貨店B2階、Dr.Stretch直営店(一部をのぞく)、日本百貨店などでも販売されます。