日清のどん兵衛 限定プレミアムきつねうどん 史上最もっちもち麺

「日清のどん兵衛 限定プレミアムきつねうどん 史上最もっちもち麺」が11月16日に発売されます。想定価格は205円(税別)。

日清食品『日清のどん兵衛』から、うどんのおいしさを追求し“究極の麺”を使った新商品が登場。おもちのような特性を生み出す希少な「もち小麦」が原料の一部に配合された「史上最もっちもち麺」は、かつてない“もちもちとした食感”と“太さ”が実現されています。

また、昆布とかつおが上品に調和したつゆは、太い麺に負けないよう、だしのうまみが後を引くしっかりとした味わいに仕上げられています。具材は、丸大豆100%使用のふっくらおあげ、かまぼこ、ネギ。別添えで、和山椒をきかせた風味華やぐ「彩り七味」が合わされています。

■ 「もち小麦」とは
日本で開発され、東北地方の一部を中心に栽培が進んでいる新しい小麦。小麦の大部分を占めるでんぷんは、通常、アミロースとアミロペクチンという2つの成分が一定の割合で含まれ、一般にアミロースの割合が少なくなるほど粘りが増大し、でんぷんの品質劣化が遅くなります。「もち小麦」は「もち米」と同じくでんぷん中にアミロースが含まれないため、麺に使うとおもちと同じような「もちもち」とした特性が生まれます。