吉野家に「裏牛丼」
吉野家にまかないを取り入れた「裏牛丼」全4種!

牛丼チェーン「吉野家」で「まかない」の技を取り入れた期間限定メニュー「裏牛丼」全4種類が登場します。9月8日11時から10月4日20時まで取り扱われます。

7月に吉野家全店舗で働く従業員を対象に、まかないの牛丼をどのように食べているかを調査し、その結果をもとに作られました。4種類の内容と価格は次の通り。表記はすべて税別です。

吉野家に「裏牛丼」

肉だく胡麻ドレ牛丼

吉野家「裏牛丼」

「肉だく胡麻ドレ牛丼」は519円。牛丼に肉だくをのせて胡麻ドレッシングを回しかけ、牛肉と胡麻ドレッシングをよく混ぜて楽しむ一杯。胡麻ドレッシングの酸味と甘味が肉のうまさに奥深さを添え、まろやかで奥深い優しい味わいになります。

おしんこ月見つゆぬき牛丼

吉野家「裏牛丼」

「おしんこ月見つゆぬき牛丼」は519円。牛丼の上にお新香とセパレーターで取り出した黄身をのせ、さらに七味をたっぷり振りかけて楽しむ一杯。吉野家の河村社長お薦めの食べ方で、牛丼とトッピングした食材の温度差、食感の違いが味わえます。

ネバとろ牛丼

吉野家「裏牛丼」

「ネバとろ牛丼」は598円。牛丼並盛+納豆、オクラ、とろろ、玉子の組み合わせ。ネバネバ感が出るまで、よく混ぜてから楽しみます。ネバネバ食材を中心にトッピングになっていて、さらっと食べたい時にもスタミナをつけたい時にも適した一杯。

アボチー牛丼

吉野家「裏牛丼」

「アボチー牛丼」は598円。牛肉、アボカド、チーズの3つが一緒になるようバランス良く楽しめます。牛肉と相性抜群の野菜とトッピングの組み合わせで、独特のコクと風味が感じられるメニュー。

なおメニューのうち牛小鉢、玉子、お新香、納豆は別鉢で提供されます。また9月30日までは夏季としてテイクアウトの場合、玉子は半熟玉子になり、追加10円がかかります。

いずれも原則として全国の吉野家で取り扱われますが、一部の店舗は対象外。詳しくは公式サイトで確認できます。