仙台名物「ひょうたん揚げ」

阿部蒲鉾店から、仙台名物「ひょうたん揚げ」のオンライン販売が5月20日に開始されます。期間限定。

「ひょうたん揚げ」は、ボール状の蒸しかまぼこをほんのり甘い衣で包んで揚げたアメリカンドック風スナック。これまでは阿部蒲鉾本店と仙台駅専門店、楽天イーグルスホームスタジアムの仙台市内3カ所のみでテイクアウトグルメとして販売されていましたが、今回初めてオンラインショップに登場します。価格は6本入り1,600円(税込、送料別)。

仙台名物「ひょうたん揚げ」

「ひょうたん揚げ」が誕生したのは35年前、仙台市で毎年5月に開催されている「仙台青葉まつり」の第一回開催のとき。販売している阿部蒲鉾店本店では平日でも列ができ、多いときでは一日4,000本以上も売れるほどの人気ぶり。地元仙台の方や観光客にも仙台の食べ歩きで外せないグルメとして愛されている仙台名物です。揚げたてのサクサク感はもちろんのこと、SNSで写真をシェアしている方も多く、かわいらしい“ひょうたん”とおやつ感覚で食べられる手軽さが人気の理由です。

店舗にて揚げたてを提供していたため今までテイクアウトのみでの販売でしたが、「自粛が続いている今だからこそ仙台の味を全国に届けたい」という社長の思いから急ピッチでオンライン販売に対応したパッケージを用意。揚げたてを急速冷凍して、味もサイズも仙台で販売している「ひょうたん揚げ」と同じものが届けられます。