ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

世界のお茶専門店ルピシアの通信販売限定で、「魔女の宅急便 紅茶クッキー」が取り扱われています。2.5gティーバッグ×10個入りで価格は1,800円(税別)。

キュートな缶のふたには大きくキキをデザイン。様々な焼き菓子やお花が周りを囲んでいます。ストライプを基調とした下の部分には、焼き菓子とともに「Kiki's Delivery Service」の文字入り。置くだけでキッチンを華やかにしてくれます。

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

◆ 飲んでみた

ひとつの袋に10個のティーバッグが入っています。封を切った瞬間、まるでチョコレートクッキーのような香りが漂ってきてびっくり!目を閉じて香りだけ嗅いだらおそらく紅茶だと気付かないくらいリアル。画面越しに香りを届けられないのが悔しい…。

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

原材料は紅茶、ローストカカオニブ、ヒースフラワー/香料。茶葉の中に見えるピンクの花びらは、独り立ちしようとするキキがイメージされています。淹れる際はカップ1杯分(150ml)に対してティーバッグ1個を使用し、熱湯の中で2~2.5分浸出。

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

湯気とともに立ち上るのはカカオの香り。口にするとほんのり渋みもあって確かに紅茶なのですが、スイーツを思わせる華やかな仕上がり。まるで紅茶とクッキーを一緒に味わっているみたい!

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

ストレートで飲むだけでなくミルクティーにもぴったり。甘やかな香りとミルクのコクが溶けあった濃厚な一杯。砂糖なしでも十分で、きっと子どもも好きな味だと思います。

ルピシア「魔女の宅急便 紅茶クッキー」

缶の可愛さにつられて購入しましたが、紅茶もとってもおいしくて大満足。ジブリの世界に想いを馳せながら優雅なティータイムが過ごせました。

(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N