一正蒲鉾の「うな次郎」リニューアル
うな次郎がうなぎフリーに!

一正蒲鉾から販売されている、うなぎの蒲焼風かまぼこ「うなる美味しさ うな次郎 長持ちパック」が5月中旬頃に刷新されます。従来入っていたうなぎエキスを使うのを止め、味の厚みやコクを維持する工夫が施されます。限りあるうなぎ資源を守りつつ、うなぎの蒲焼ファンが楽しめる一品に。

希望小売価格は361円(税別、以下同じ)。内容量は2枚で、たれ、山椒つきです。電子レンジで1分あたためるだけでうなぎの蒲焼風をお楽しみいただける、魚のすり身で作った蒲焼風かまぼこ。身のふわっとした食感や、皮のしっかりした質感などの再現度にこだわり、以前からTwitterなどで話題になっている一品。えん食べでも従来版のレビューを行っていますのでよろしければご覧ください。

一正蒲鉾の「うな次郎」リニューアル
パッケージはこちら

今回のリニューアルで、「うなぎフリー」になるほか、味つけを見直されています。かまぼこ特有の弾力としなやかな食感を抑え、うなぎの蒲焼により近い、ふわっとほろっとした食感が再現されています。丼はもちろん、卵焼き、おつまみのといったいろいろな食べ方が可能です。

なお、リニューアルに先立つ4月27日には、かまぼこ屋さんのお魚スナック「カリッこ」シリーズとコラボレーションによる「カリッこいわし うな次郎味」も期間限定で販売されます。希望小売価格は164円で、内容量は52g。カリッとかための食感と、「うな次郎」のたれ風味の甘じょっぱい味つけに山椒の隠し味が効いています。 

一正蒲鉾の「うな次郎」リニューアル
カリッこいわし うな次郎味

このほか4月14日~4月21日には、春の丑の日に合わせ「うな次郎」などが入った土用の丑の日セットが当たるキャンペーンが実施されます。発売前に「うな次郎」の新版が試せる機会です。公式Twitterアカウント「@ichimasa_jp」をフォローいただき、キャンペーン対象のツイートをリツイートすると応募できます。賞品はうな次郎のほか、「純国産100%伊達巻 純 ミニ」「ピュアふぶき」の詰め合わせ。当選人数は20人。