久世福商店「食べる、すき焼き」

フードセレクトショップ「久世福商店」で最高のごはんのお供を見つけました。その名も「食べる、すき焼き」。

久世福自慢の醤油に粒状大豆たん白やえのき茸、香味ビーフオイル、乾燥野菜(白菜、ねぎ)、鰹削り節などを合わせた調味たれ。価格は580円(税別)。久世福商店の公式通販サイトでも購入できます。

久世福商店「食べる、すき焼き」

醤油やソースのようにサラッとしているわけではなく、とろみがあって中には細かな具がたっぷり。白米に「食べる、すき焼き」をのせ、さらにすき焼きには欠かせない卵の黄身をトッピングしていただきます。

久世福商店「食べる、すき焼き」

食べる前から予想はしてたけど白米と相性良すぎ。煮詰めたすき焼きのたれのように旨みがギュッと凝縮されています。甘じょっぱく、濃いめの味付けがたまらん!ほろほろとした粒状大豆たん白が食感の楽しさも演出します。

久世福商店「食べる、すき焼き」

おいしさの秘密は、久世福と老舗醤油蔵がつくった「究極の醤油」。本醸造生醤油と五分生引きたまり醤油をブレンドして熟成させています。ただしょっぱいだけでなく、豊かな香りやコクをもった深みのある味わい。舌にのせるとじんわり広がる旨みに、卵がとろりと絡まって最高に美味。

久世福商店「食べる、すき焼き」

久世福商店「食べる、すき焼き」

冷ややっこにのせるのもおすすめ。さっぱりとした豆腐が一気にすき焼きの味になって贅沢!お好みで七味唐辛子をかけると、ピリッと辛みが加わって良いアクセントになります。

久世福商店「食べる、すき焼き」をのせた冷や奴

すき焼きを食べた時の幸福感を手軽に味わえる「食べる、すき焼き」。一度食べればまたリピートしたくなること間違いなしです。