丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
丸亀の熱々メニュー!

丸亀製麺の「うま辛肉々釜玉」を食べてみました。ほどよい辛さと甘味のついた牛ひき肉を、とろりとした卵と一緒にしっかり麺にからめてたぐる一品です。

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
(並)を頼みます

価格は(並)サイズが650円(税込、以下同じ)、(大)サイズが760円、(得)サイズが870円。

牛ひき肉にはコチュジャンやにんにくを合わせ、ピリ辛で肉のうまみを感じる味わいに仕上げてあります。生卵を混ぜるとまろやかさとコクが加わります。釜からすくい上げた熱々でもちもちした丸亀のうどんによくからませて食べるのにぴったり。

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
辛さはほどほど。甘みも感じる

トッピングには好みでショウガや刻みネギはもちろんのこと、意外と「揚げ玉」も合います。

牛ひき肉は、赤く色づいていていかにも辛そうですが、レンゲなどですくって味を見ると、ほどよく舌を刺激する程度。やさしい甘味もついているせいで、あまり構えずに食べ進められます。

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
割り入れてある生卵を

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
こう!

卵と混ぜるとうどんによくからみ、肉のうまみと辛さ、甘さ、黄身のまろやかさが麺にうつって楽しめます。刻みネギを一緒にほおばるとシャキシャキした歯ざわりがアクセントになるほか、ショウガはこってりめの味つけを、ややさっぱりさせてくれます。

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」
しっかりうどんにからめていただきます

また揚げ玉のパリパリした食感は、プツプツの牛ひき肉と一緒に噛むととても楽しめます。丸亀の無料トッピングとはどれも相性がよいので、どれもどっさり盛ってしまうのをお勧めします。