丸亀製麺 冬限定・人気の「牡蠣たまあんかけうどん」他新メニュー2品が1月30日発売

丸亀製麺から1月30日、冬限定メニューの『牡蠣たまあんかけうどん』が再販売されます。新作メニューの『牡蠣ぶっかけうどん』と『豚ちゃんぽんうどん』も発売されます。

広島県産牡蠣を6個贅沢に楽しめる冬の人気商品『牡蠣たまあんかけうどん』

広島県産の牡蠣6個が楽しめる『牡蠣たまあんかけうどん』が再登場します。ご注文ごとに一杯ずつ仕上げるので、旨みが凝縮された牡蠣や手づくりの玉子あんかけの熱々の食感を堪能できます。


旨みが染み出した牡蠣を楽しむ新作「牡蠣ぶっかけうどん」

新作『牡蠣ぶっかけうどん』も発売します。牡蠣の旨みがぎゅっと閉じ込められたものを揚げて、ふっくらとした麺に絡めて食べます。魚介の旨みたっぷりの特製だれ、黒胡椒、レモンなどがよく絡む一杯です。
揚げた広島県産の牡蠣を活かすために、特製の海醤だれや黒胡椒・レモンを使用し、味わいを深めています。また、全体に奥深いコクを与えるために、バター風味に仕立てています。

3年ぶりに復活した『豚ちゃんぽんうどん』で冬の寒さをしのぐ

豚骨仕立てのちゃんぽんだしと8種類の具材が楽しめる『豚ちゃんぽんうどん』が3年ぶりに登場します。もちもちのうどんと食感の違いが楽しめる具材、ちゃんぽんだしが絡み合い、最後までおいしく楽しめる一杯です。
8種類の具材と打ち立てうどんのバランスにこだわっており、豚肉、キャベツ、にんじん、かまぼこ、とうもろこし、玉ねぎ、きくらげ、もやしといった豊富な食材を使用しています。これにより、味の深みとコクを増し、もちもちのうどんとの絡みを生み出しています。