月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」
大吟醸の香味をイメージしたノンアルコール

月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」。大吟醸酒の香味をイメージしたとのことで、実際に飲んでみました。

月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」
月桂冠のお酒、ではなくソフトドリンクです

直販サイトでの販売価格は1本390円(税別)、別途送料などがかかります。9月には店頭にも並ぶ見込み。カロリーは100mlあたり5kcalで、1本(240ml)につき12kcal。販売しているのは月桂冠ですが、製造しているのはラムネやワイン風ノンアルコール「シャンメリー」などを手掛けるトンボ飲料。

月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」
アルコールなし、糖質なし

月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」
カロリーは100mlあたり5kcal

スペシャルフリーではフルーティな香りを感じるフレーバーをつけ、甘味や旨味を与えるアミノ酸を配合しています。本物の大吟醸酒と同じく、冷やして飲むのに適しているとのこと。

冷蔵庫に入れてしばらく置いてからフタを開けてみると、まず日本酒そっくりの香りが瓶の口から立ちのぼります。口に含むと甘味とほのかな酸味、さらにあとに残るピリリとした辛味まで再現してあって、アルコールが入っていないとは信じられないできばえです。

飲んでいると雰囲気だけで酔ってきそうですが、二口、三口と味わううち、やはり日本酒に似て非なるものという印象が増します。強いて言えばジンジャーエールに少し似ているでしょうか。

原材料を見ると、柚子抽出物などが使ってあります。フルーティーな香りのもとはこれでしょうか。もっと味をよく確かめようと、氷を入れてみました。本物の大吟醸酒ではためらうことも、ノンアルコール飲料なら気軽にできます。

月桂冠のノンアルコール日本酒テイスト飲料「スペシャルフリー」
氷を入れると柚子のようなフレーバーが際立ちます

氷で冷やすと、甘味や酸味はすこし落ち着き、よりフルーティーなにおいがはっきりします。確かにほのかに柚子のような風味がありました。

なお氷が徐々に溶けるにつれ、独特の濃厚な味や香りは薄まりましたが、やはりごくごくと喉の渇きをうるおすというより、一口ずつ楽しむのに向いたままで、どんな飲み方をしても日本酒らしさを失わない、不思議なノンアルコール飲料でした。