丸亀製麺「釜玉うどん祭」

丸亀製麺の各店で、「釜玉うどん祭」が8月27日より9月下旬まで開催されます(一部の店舗をのぞく)。期間中は定番人気メニュー「明太釜玉」にアレンジを加えた新たな味わいがラインナップ。

丸亀製麺「釜玉うどん祭」

明太釜玉は、釜から直接すくいあげられた茹でたてのもちもち麺に、明太子とたまごを絡めて味わう一品。今回は、これにクリームスープやチーズなど新たな食材が加えられた「明太クリーム釜玉」と「明太チーズ釜玉」が登場します。

明太クリーム釜玉は、明太釜玉に和風仕立てのクリームスープが組み合わされたもの。スープには、店内で毎日数時間おきに引いている“白だし”をホワイトソースと合わせ、クリーミーさの中にしっかりと和のうまみを感じられるスープに仕立てられているとか。明太子の辛さがスープに深みをもたせ、たまごのコクが全体をまろやかにしてくれます。大葉とのりのアクセントも楽しんで。価格は並640円(税込、以下同じ)から。

丸亀製麺「釜玉うどん祭」
明太クリーム釜玉

一方の明太チーズ釜玉は、明太釜玉にチーズが合わされた一品。チーズはあつあつの麺に絡むと溶け出し、たまごと合わさることで濃厚なカルボナーラのような味わいに変化します。明太子とブラックペッパーのピリッとした辛さがアクセント。そのままはもちろん、卓上のだし醤油を回しかけて食べるのもおすすめ。価格は並590円から。

丸亀製麺「釜玉うどん祭」
明太チーズ釜玉

さらに、ロードサイド店舗限定で「牛すき釜玉」も販売されます。あつあつの甘辛い牛肉とたまごを絡めて味わう、まるですき焼きのようなおいしさの人気メニュー。一緒に天丼用ごはんを注文すれば、“牛丼”としても楽しめます。お好みで卓上の七味をかけて。価格は並690円から。

丸亀製麺「釜玉うどん祭」
牛すき釜玉