“白タピオカ”の「Milksha(ミルクシャ)」日本上陸!-

濃厚ミルクが本当に、本当に、本当においしいタピオカドリンクを提供する「Milksha(ミルクシャ)」。ここのドリンクを飲むためだけに台湾にでかけてしまう人もいる「Milksha」の日本1号店が東京・青山エリアにオープンします。

“白タピオカ”の「Milksha(ミルクシャ)」日本上陸!
台湾発のタピオカドリンク店「Milksha(ミルクシャ)」日本1号店オープン

「ミルクシャ」は、自社の牧場で絞った濃厚ミルクを使って始められた台湾発のタピオカスタンド。すでに台湾では218店舗が展開されています。

“白タピオカ”の「Milksha(ミルクシャ)」日本上陸!-
牛さん、ありがとう!

今回の日本一号店でも、国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクが使用されるそう。「ミルクシャ」ならではの、宝石のような見た目の自家製“白タピオカ”も日本で楽しめるようになります。

シグネチャーメニューは、「タピオカミルクティー」と「大甲(たいこう)タロイモミルク」。このうち「タピオカミルクティー」では、濃厚ミルクと白タピオカをたっぷりと堪能できます。ベースとなるお茶は4種類の茶葉から選択可能です。

“白タピオカ”の「Milksha(ミルクシャ)」日本上陸!-

「大甲タロイモミルク」は濃厚ミルクにタロイモがタップり入ったドリンク。スイートポテト感覚で楽しめます。

台湾の店舗ではタピオカもお茶も入っていない100%アイスミルクも提供されます。通(?)はこのアイスミルクを楽しむのですが、この味が日本ではどうなるか気になりますね。

1号店の店舗デザインは、東京と台北を拠点に活動する建築家ユニット「TORAO+ HSIEH ARCHITECTS」が監修するそうです。店舗の目印は白い牛のロゴ。迷ったら、白い牛を目指しましょう。

“白タピオカ”の「Milksha(ミルクシャ)」日本上陸!-
牛さん、ありがとう(2回目)

日本一号店の開店予定地は、東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル1Fです。