茨城のだるま食品「わらチョコ納豆」

納豆とスイーツがまさかのコラボレーション。「わらチョコ納豆」が、茨城のだるま食品から販売されています。茨城の“センスある逸品”を取り扱うアンテナショップ「IBARAKI sense」で購入。価格は594円(税込)。

茨城のだるま食品「わらチョコ納豆」

これは、水戸芸術館とのプロジェクトにより開発された商品。パッケージはデザイナーの佐藤卓氏によるデザインです。わらに包まれているのは茶色い納豆…ではなくチョコレート。

茨城のだるま食品「わらチョコ納豆」
リアル

茨城のだるま食品「わらチョコ納豆」
中を出すとこんな感じ

ドライ納豆がチョコでコーティングされており、粘りのない軽やかな歯触り。カリッと砕けてチョコのまろやかな甘みを広げます。最初の印象はチョコ味のシリアルに近いかも。

茨城のだるま食品「わらチョコ納豆」
ひと粒ずつコーティング

後からじわ~っと追いかけてくるのが納豆。甘みとコクが消えてもなお、あの特有の風味が舌に残ります。チョコから納豆へ、ちょっと変わった味のバトンタッチが不思議とクセになりそう。

納豆好きはもちろん今は苦手という方も食べればハマるかも?ユニークなパッケージも含めて、話のタネになりそうです。