モスバーガーの「クリームチーズテリヤキバーガー」
今年も登場。しっとりナチュラルチーズになった

モスバーガーで恒例の期間限定メニュー「クリームチーズテリヤキバーガー」を食べてきた。今年はナチュラルチーズを使っているとのこと。熱々のパティ、バンズとひんやりしたチーズが良いコンビネーションになっていた。

価格は390円(税込)。醤油と味噌(赤味噌、白味噌)を使ったオリジナルのテリヤキソースをからめたパティに、シャキシャキのレタスとクリームチーズを合わせている。チーズは、オーストラリア産と国産を組み合わせカマンベールパウダーを加えてあり、マヨネーズを使った普通のテリヤキバーガーとは違ったしあがりだとか。

それではとお店に入って列に並び、注文してから待つことしばし。カゴに入って運ばれてきた紙包みはいつも通り熱々。手で持つのが難しいほどのできたてなのがうれしい。

モス「クリームチーズテリヤキバーガー」
レタスどっさり。チーズはどこだ

レタスがどっさり入っているがさてチーズはどこ、とほかほかのバンズを少しずらしてみると白いクリームを発見。一口かじってみると、ふかふかのバンズとほんのり甘みのある濃い味つけのテリヤキパティ、シャキシャキのレタスにまじってひんやりとやわらかなチーズの舌ざわり。

モス「クリームチーズテリヤキバーガー」
ありました。バンズに隠れてたっぷり。

いわゆるチーズバーガーなどにはさんであるスライスチーズに比べればずっとすっきりした風味だが、薄味ではなく、チーズらしい香りとコク、酸味があっておいしい。パティをおおう和風のテリヤキソースともよくなじむ。確かにマヨネーズとは別のおいしさで、個人的にはこちらの方が好みだ。

モス「クリームチーズテリヤキバーガー」
シャキシャキレタス、甘からいテリヤキパティと一緒にいただきます

ボリュームについては1個だけだとランチには少し物たりないので、サイドメニューのポテトやサラダを付ける方がよさそう。