ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」

焼肉・冷麺のお店「ぴょんぴょん舎」から販売されている、テイクアウト用の盛岡冷麺を成城石井で発見しました。2食分入りで、価格は852円(税込)。要冷蔵。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」
2食分入り

これは、「ぴょんぴょん舎」で人気の盛岡冷麺が自宅でも楽しめるセット。麺(1食:150g)、スープ、キムチ、酢とゴマが組み合わされています。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」

■作り方(1食分)
1、スープをアルミパックのまま10回程度振る。※ゼラチンが溶け、食べやすい状態になる

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」を作る様子
10回程度振る

2、2L以上の沸騰したお湯に、1食分の麺を軽くほぐして入れる。更に菜箸で完全に麺をほぐしながら4分20秒前後ゆでる。※麺は吹きこぼれに注意し、強火でゆで上げるのがコツ

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」を作る様子
軽くほぐしながら

3、ボールにザルを重ね、蛇口の水を流しためる。ゆで上がった麺をザルに取ったら、流水でよく洗う。仕上げに氷水で麺をしめ、水をしっかり切り、冷やした器に盛り付ける。※ザル越しに麺を押すように水分をしぼるとスープが薄くならない

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」を作る様子
しっかり洗って

4、盛り付けた麺に、スープと酢を注ぎ、ゴマを添え、冷麺専用キムチをお好みで付け合せる。その他、きざみネギ、ゆで玉子、甘酢漬け胡瓜、焼肉、梨、スイカなどを盛り付けてもより美味しく楽しめるそう。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」
お好みの具材を盛り付けたら完成!

■もっちもち麺&すっきりスープ
まず驚いたのが麺のコシの強さ!麺は厳選した小麦粉と馬鈴薯でんぷんを独自の配合で練り上げたもので、噛むとシコシコとした強い弾力が楽しめます。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」
コシがすっごい!

表面はつるんっとしており爽やかな喉越し。このコシとつるっと感が自宅で再現できるのは嬉しいですね。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」
つるつるすぎて滑る

また、鶏ガラを加えることで素材の持つ甘みをプラスし、濃厚な旨みのある味わいに仕上げられたスープのだしには、国産の牛肉と牛骨を使用。柔らかなとろみがあり、麺との相性もばっちり!旨みとほのかな酸味が食欲をそそります。

そして冷麺専用に漬け込まれた自家製の「キャベツと大根のキムチ」!シャキッとした野菜の食感に、じわじわと舌に広がる独特のピリピリ感。予想よりしっかり辛さが続き、キムチだけ食べると暫く口内が痛いくらい!一般的なキムチと材料も製法も異なり、あくまでも冷麺のスープとの相性を考えて作られたもののため、そのままではなくスープと一緒に食べるのがおすすめとのこと。

ぴょんぴょん舎「ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺」
辛いぞ!

スープやキムチの美味しさは勿論、とにかく麺のコシが凄い!ぴょんぴょん舎の公式オンラインショップからも購入できるため、近くに店舗がない人も手軽に楽しめます。冷麺好きはぜひ一度試してみて♪