資生堂パーラーのマンゴースイーツ
花が開いたようなデザインに仕立てている

資生堂パーラーの銀座本店ショップでは、沖縄県産マンゴーを使って花が開いたようなデザインに仕立てたホールチーズケーキとグラスデザートをそれぞれ数量限定で販売中だ。

7月はアップルマンゴー、8月中旬からはキーツマンゴーを使う。サマーパーティーや誕生日の手土産向けにはなやかな色合いにまとめているとのこと。

ホールはチーズムースのシャルロットケーキ。ベイクドチーズ、チーズムースと、パッションフルーツ、パイナップル、バナナ、ライムで作ったジュレ、レモングラスとマンゴーのシロップなどで、酸味と甘みのバランスがよい味わいにしたとのこと。

資生堂パーラー「沖縄県産マンゴーとチーズのシャルロット」
「沖縄県産マンゴーとチーズのシャルロット」は1日3台のみ

プレーン、ホワイトチョコレート、マンゴーの3種の生クリームを絞って飾り、上からのぞきこむと花のように見えるようにした。スポンジに入ったピスタチオが食感のアクセントになっている。1日3台のみの販売となっている。

グラスデザート「沖縄県産マンゴーのヴェリーヌ」はマンゴーの果肉、クリーム、ジュレ、ソースを使っており、さまざまな食感が楽しめる。パッションフルーツやフルーツティーで作ったジュレと合わさり、甘すぎず爽やかな味わいだそう。こちらも数量限定。

資生堂パーラーの「沖縄県産マンゴーのヴェリーヌ」
「沖縄県産マンゴーのヴェリーヌ」はパフェ風のグラスデザート

販売価格はホールチーズケーキが5,940円(税込、以下同じ)、グラスデザートが1,080円。