森永製菓「小枝<チョコミント>」
「小枝」のチョコミント味、デビュー!

森永製菓から、“チョコミント”のお菓子3品が5月15日に発売されます。昨年(2017年)も好評だった「ベイク<ミント>」「ダース<ミント>」に加え、今年は新たに「小枝<チョコミント>」が登場。

ベイク<ミント>は、ミントアイスをイメージしたチョコレート。ベイクならではのふわっととろける食感と、すーっと鼻に抜けるミントの香りが楽しめます。

森永製菓「ベイク<ミント>」
ベイク<ミント>

ダース<ミント>は、ミントリーフとミントチップが練り込まれたミントチョコを、ビターチョコに閉じ込めたもの。カリッとした食感と、奥行きのあるミントの香りが特徴です。

森永製菓「ダース<ミント>」
ダース<ミント>

小枝<チョコミント>は、ミルクチョコレートの中に、ほんのりさわやかなミントを感じるミントチップを配合。ミントチョコを初めて食べる人でも楽しめる仕立てだそうです。

森永製菓「小枝<チョコミント>」
小枝<チョコミント>

それぞれのパッケージには、ミントの葉の絵柄で“ミントレベル”を表記。好みに合ったミントの強さが選べる仕様になっています。ちなみに、ベイクはミントレベル3、ダースはレベル2、小枝はレベル1。コアなチョコミン党はベイク、ビギナーは小枝からはじめてみてはいかが?