ドンクのイースター限定商品「コロンバ」
イタリアのイースターは、“卵”じゃないんです

ベーカリー「ドンク」の各店で、年に一度のイースター限定商品「コロンバ」が今年も販売されています。4月1日までの期間限定。

ドンクのイースター限定商品「コロンバ」
ドンクの「コロンバ」

イースターといえば“たまご”のイメージがありますが、イタリアのイースターでは伝統菓子コロンバを食べる習慣があります。コロンバは、復活の象徴であり平和のシンボルとされる“鳩”をかたどった焼き菓子。メイン料理のデザートとして食べるのが一般的です。

1970年代に初めて登場したドンクのコロンバは、バターと卵をたっぷり使ったイタリア発祥の「パンドーロ」にオレンジピールを加え、アーモンドペースト、あられ糖をトッピングしてふんわりと焼き上げられたもの。中は濃い黄色をしています。

ドンクのイースター限定商品「コロンバ」
右上のでっぱりが頭、左下のでっぱりがしっぽです

ドンクのイースター限定商品「コロンバ」
ふわっふわ~!

ほお張ると、大きなあられ糖のザクザクとした食感と、パンのふっくらとした口あたり、すぅっと溶ける軽やかな口どけが順に訪れます。バターや卵のコクに加え、オレンジピールがしっかりきいたフルーティーな味わいがとても美味!リッチなパンですが、あと味はかんきつの香りでさわやかです。

ドンクのイースター限定商品「コロンバ」
ふにっとした歯ごたえのオレンジピールがところどころに

価格は、小サイズ(16×11×5cm)が562円、大サイズ(27×20×7cm)が2,160円、いずれも税込。意外と知られていないイタリアのイースターを、今年はぜひ体験してみては。