洋食 ヨシカミ「ビーフシチュー」

東京メトロ銀座線・浅草駅から徒歩5分ほどの場所にある「洋食 ヨシカミ」。昭和26年(1951年)に誕生した洋食店です。

浅草「洋食 ヨシカミ」
“うますぎて申し訳ないス!!"

看板にもある「うますぎて申し訳ないス!!」には、“下町の洒落”と“「ここまで口に出したからにはそれなりの料理を」という戒め”の意味がこめられているそう。建物も昭和35年に建て替えられて以来、温かみを残すためあえてそのまま使用しています。

■絶品!ビーフシチュー
注文したのは平日サービスの「たっぷりランチ」。価格は1,750円(税込)。曜日によってメニューが変わります。筆者が訪れた月曜日は、コーンスープ、ビーフシチュー、スパゲッティー、食後のコーヒー、もしくはアイスクリームがセット。

洋食 ヨシカミのメニュー(一部)
ランチ以外にも魅力的なメニューが

国産のバラ肉に焼き色をつけてから、デミグラスソースの素で3~4時間じっくり煮込んで作られたという「ビーフシチュー」。お肉はとろとろで、お箸でもほぐれるくらいの柔らかさ。口の中で旨みを広げながらほろほろと崩れていくのがたまりません!

洋食 ヨシカミ「ビーフシチュー」
アッツアツのビーフシチュー

ぎゅぅっと旨みのつまったコクのある味わいで、クセはなく、誰にでも愛されるシンプルな一品。アツアツのお肉を口いっぱいに頬張ると本当に幸せな気持ちになれます。もちろん、添えられた野菜との相性も◎!

洋食 ヨシカミ「ビーフシチュー」

洋食 ヨシカミ「ビーフシチュー」
柔らかなお肉

セットのスパゲッティーは具材たっぷりで、どこか懐かしい味わい。コーンスープはコーンの甘みが楽しめる、とろりと濃厚な仕上がり。どれも歴史とこだわりを感じさせるおいしさです。量もたっぷりで食べ応え◎!

洋食 ヨシカミ「スパゲッティー」
具たっぷり

洋食 ヨシカミ「コーンスープ」
コーンの甘みがしっかり感じられます

「うますぎて申し訳ないス!!」の言葉に偽りなし!料理の味はもちろん、スタッフさんの接客も素敵で、気持ちよく食事が楽しめるおすすめのお店です。浅草へ寄った際はぜひ覗いてみて!

■洋食 ヨシカミ
住所:東京都台東区浅草1-41-4