サンクトガーレンのチョコビール
甘そうだけど、甘くない

神奈川県厚木市のビールメーカー「サンクトガーレン」から、バレンタイン向けのチョコレート風味ビール“チョコビール”が1月11日より販売されます。

チョコビールとはお菓子のチョコレートを使った“甘いビール”ではなく、ビールの原料だけでチョコレートの風味を引き出したビール。通常よりも高温の約160度で焙煎した“チョコレート麦芽”を使い、カカオのような香ばしさとほろ苦さが引き出されています。

サンクトガーレンのチョコビール
今年は4種のチョコビールがラインナップ

今年で発売13年目となる「インペリアルチョコレートスタウト」をはじめ、100kgの杏仁を使った2018年の限定フレーバー「杏仁チョコレートスタウト」など4種のチョコビールがラインナップ。いずれも330ml入り。

●インペリアルチョコレートスタウト
まるで“飲むチョコレートケーキ”のような超特濃チョコビール。泡はシェイクのように硬く真っ黒で、フルボディの赤ワインにも負けないほどの飲みごたえ。アルコールは9%と高めで、ワインのように2年間熟成が可能です。価格は600円(税別、以下同じ)。

サンクトガーレンのチョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」
インペリアルチョコレートスタウト

●杏仁チョコレートスタウト
2018年の限定フレーバー。100kgの杏仁を醸造の直前に細かく砕き、麦汁に合わせて作られます。もっちりとした濃密な飲み口と、乳糖によるミルキーな風味が楽しめるとか。アルコール6.5%、価格は500円。

サンクトガーレンのチョコビール「杏仁チョコレートスタウト」
杏仁チョコレートスタウト

●オレンジチョコレートスタウト
オレンジピールにチョコレートをコーティングした“オランジェ”をイメージ。マーマレードの原料となる「橙(だいだい)」オレンジが皮ごと使われており、柑橘の風味が楽しめるそう。橙は神奈川県産。アルコール6.5%、価格は500円。

サンクトガーレンのチョコビール「オレンジチョコレートスタウト」
オレンジチョコレートスタウト

●スイートバニラスタウト
エスプレッソのように濃厚な黒ビールに、バニラの香りを溶け込ませたもの。甘くまったりとした飲み口と、バニラチョコのようなあと口が楽しめるそう。このチョコビールのみ通年で販売。1月11日よりバレンタインレベル(本数限定)となります。アルコール6.5%、価格は429円。

サンクトガーレンのチョコビール「スイートバニラスタウト」
スイートバニラスタウト