サンクトガーレン「食べられるチョコグラスとチョコビール」のセット
グラスも全部、味わえます

チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、食べられるチョコレートグラスのセットが、2月1日にサンクトガーレンから発売されます。昨年(2017年)は発売から約10分で完売したという人気商品です。

インペリアルチョコレートスタウトは、高温焙煎した“チョコレート麦芽”でチョコレートの風味を引き出したビール。麦芽を含むすべての原料を、通常の黒ビールの2.5倍以上使用。アルコールも9%と高めで、フルボディの赤ワインにも負けない濃厚な飲みごたえだとか。

サンクトガーレン「食べられるチョコグラスとチョコビール」のセット
チョコビールはワインのように2年間の熟成が可能

また、食べられるチョコレート製のグラスは、パティシエ柳正司氏が手掛けたオリジナルの作品。ビールと相性のいいカカオを厳選し、ひとつずつ手作業で仕上げられています。チョコレートビールを注ぐと、最初から最後の余韻までとことんチョコレートの風味が楽しめるとか。

サンクトガーレン「食べられるチョコグラスとチョコビール」のセット
注いで飲んでも、かじりながら飲んでも

800セット限定、価格は2,800円(送料・税込)。2月1日の12時より、直営ネットショップで販売されます。また、2月2日以降は百貨店などでも販売予定。店頭価格は2,376円(税込)です。