サンクトガーレン「チョコレートグラスセット」

サンクトガーレンから「チョコレートグラスセット」が登場します。チョコレート製グラスにチョコレート風味のビールを注いで飲んで最後は丸ごとバリバリ食べられる一品。数量限定で2月1日より順次販売開始され、販売価格は公式オンラインショップの場合3,600円(配送料・税込)、店頭の場合2,700円(税込)。

サンクトガーレン チョコレートグラスセット

サンクトガーレン「チョコレートグラスセット」

チョコレート製グラス1個とチョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト2022」330ml瓶1本の組み合わせ。

インペリアルチョコレートスタウト2022は菓子のチョコレートやカカオは使われず、高温焙煎された「チョコレート麦芽」でチョコレートの風味が引き出されています。通常の黒ビールの約3倍の原材料が用いられ、1回の醸造で通常の半分程度しかできない濃厚さが特徴。泡はチョコレートシェイクのように固くもっちりとしています。アルコール9%と高めで、ワインのように2年間熟成が可能。 

チョコレート製グラスはパティシエの柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオが選別され1個1個手作業で仕上げられています。グラスのカカオの香りと、チョコレート風味のビールの香りとの相性がよく作られていて、ビールを注いだときに漂う香り、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、飲み終わった後の余韻までとことんチョコレートが感じられるとされています。