大學最中は、北海道産の小豆を使い時間をかけて煮込んだ餡が詰められた最中

本郷三丁目駅から徒歩3、4分の場所にある「本郷三原堂」。交差点のすぐ目の前にあるこちらの店舗で本郷銘菓「大學最中」2種を購入してみた。価格は各240円(税別)。

本郷三丁目にある「本郷三原堂」の外観

これは厳選した豆を使い、時間をかけて煮込んだ餡が詰められた最中。創業当時(昭和7年)からの看板商品で、餡は粒餡と白隠元(しろいんげん)餡の2種。

大學最中は、北海道産の小豆を使い時間をかけて煮込んだ餡が詰められた最中
パッケージもシンプルでいい感じ

筆者はバラで購入し小さな紙袋に入れてもらったのだが、持ち帰る際に底の部分が少しへこんでしまった。衝撃に弱いため「絶対にかたちを崩したくない!」という場合は箱入りのものを購入するか、持ち帰り用のケースを用意していくのがおすすめだ。

大學最中は、北海道産の小豆を使い時間をかけて煮込んだ餡が詰められた最中
気をつけて持って帰ってきたのだが…

シャクッと軽やかな皮は香ばしく、食べ応えのある餡との相性もばつぐん。サイズはやや大きめで1個食べるだけでも満足感が得られる。

大學最中は、北海道産の小豆を使い時間をかけて煮込んだ餡が詰められた最中
皮がサクッとしててうまい

白隠元餡はまったりとした味わいながらもクドさがなく、食べやすい一品。豆の1粒ひとつぶが大きく、噛むたび食感や味がしっかり楽しめる。コーヒーと一緒に楽しむのもおすすめだそう。

大學最中(白隠元餡)は、大きな最中に白隠元の餡がたっぷり詰められた最中
こっちも皮が…

大學最中(白隠元餡)は、大きな最中に白隠元の餡がたっぷり詰められた最中
餡がキラキラ

和菓子だけではなく「オランジュショコラ ジャンヌ」など洋菓子も販売する本郷三原堂。寒くなってくるこれからの季節、温かいお茶のおともを探しに行ってみては?

■本郷三原堂
住所:東京都文京区本郷3-34-5