4月5日はイースター(復活祭)。イエス・キリストの復活を祝う意味もありますが、春の訪れを楽しむという意味もあります。お菓子メーカーやスイーツショップからも、さまざまなイースター関連の商品が発売されていますね。

イースターといえば“復活のシンボル”とも言われる「たまご」。海外では、カラフルに色を付けたゆでたまごやお菓子のエッグチョコが飾られたり、庭に隠したたまごを子どもたちが探し当てる“エッグハント”が行われたりします。

イースターのお祝いに“たまご”は欠かせない
イースターのお祝いに“たまご”は欠かせない

日本ではまだそこまで深く根付いていない文化ですが、せっかくなので“たまご料理”で春の訪れをお祝いしてみるのも良いかも?というわけで今回はイースターにちなんで、楽しく、美味しく、便利に“たまご料理”が楽しめるキッチングッズをご紹介します!

■サニーサイド エッグ モルド

いつもの目玉焼きをちょっとアレンジ
いつもの目玉焼きをちょっとアレンジ

まるで朝日のような目玉焼きが作れる型。黄身の部分が“太陽”、白身の部分が“雲”のように焼き上がります。シリコン製で、サイズは13.8×11×2.4cm。価格は13ドル(約1,560円)。

お皿の上にアートが完成
お皿の上にアートが完成

■Sumo Eggs - Egg Cups

はっけよい、のこったのこった!
はっけよい、のこったのこった!

まわしを締めたお相撲さんがモチーフとなったエッグカップ。ゆでたまごを入れると、まるで色白のお相撲さんのように見えてとてもキュートです。まわしは赤と黒の2色セット。サイズは5.5×5.7×4cm。価格は16.99ドル(約2,040円)。

シンプルなゆでたまごでも笑いが取れるアイテム
シンプルなゆでたまごでも笑いが取れるアイテム

■Yolkfish & YolkPig エッグセパレーター

魚の口で黄身を吸い上げる!
魚の口で黄身を吸い上げる!

こちらは調理時に使って楽しむアイテム、ちょっと前にネットでも話題になっていたエッグセパレイターです。Yolkfish は魚、YolkPig はブタがモチーフ。“口”の部分で卵黄を吸い上げて、卵白と分けることができます。価格は各14ドル(約1,680円)。残念ながらブタさんは現在売り切れ中のようです。

ブタさんは口ではなく鼻…か…?
ブタさんは口ではなく鼻…か…?

■Ceramic Chick Egg White Separator

てろーん
てろーん

先ほどのエッグセパレーターは黄身を吸い上げるものでしたが、こちらは白身を吐き出すヒヨコ型のセパレーター。ヒヨコの頭からたまごを割り入れると、黄身は中に残したまま、白身だけを口から取り出すことができます。価格は15ドル(約1,800円)。が、残念ながら現在は売り切れ中のようです。

ピヨー(残念)!
ピヨー(残念)!

■Hard Boiled Egg Heart Mold

白身も黄身も、君の心も“ハート”に
白身も黄身も、君の心も“ハート”に

ゆでたまごを“ハート”に成形できる型。愛する家族や恋人に手料理をふるまうとき、こんな可愛いゆでたまごが作れたら、きっと心をわしづかみにできること間違いなし。プラスチック製で、食洗器にも対応。価格は6ドル(約720円)。

朝食に出てきたら元気でそう!
朝食に出てきたら元気でそう!

■スポーツ Huevos エッグ シェーパーズ


テニスボールやゴルフボール、サッカーボールのようにゆでたまごを成形できる型。スポーツ好きの人や子どもに作ってあげたら喜ばれそうです。プラスチック製、サイズは6.8×7.4×5.2cm。価格は14ドル(約1,680円)。

ゴルフボールがやたらリアルに仕上がる
ゴルフボールがやたらリアルに仕上がる

■クロチェット エッグ ワーマー by Donkey Products

イースター用に飾っても良いかも?
イースター用に飾っても良いかも?

たまごに被せる、カギ編みのエッグワーマー。“ニット帽”や“覆面”のほか“ローストターキー”の被り物まで全6種類あります。それぞれ、イースター当日に飾っておくたまごに着せてあげたら良いでしょう。コットン100%で、サイズは5×6.5×5cm。6個セットで価格は65ドル(約7,790円)。

寒い日にもかぶせてあげたい
寒い日にもかぶせてあげたい

今回ご紹介したアイテムはいずれも、通販サイト Fancy.com から販売されています(Sumo Eggs のみ animicausa.com で販売)。また、これまでにもえん食べでは“スカル”型のゆでたまごが作れるアイテムや、たまごをぐるぐる回転させてプリンを作るおもちゃなどもご紹介しています。イースターがやって来る前に手に入れてみては?

※画像の出典は Fancy.com および peleg-design.com