和菓子店「菓子匠 末広庵」から、宇治抹茶を100%使ったバレンタイン向けの商品「宇治のお濃茶ショコラ大福」が1月29日~2月14日の期間限定で販売される。2月10日まで予約を受付中。

たっぷり抹茶で“大人のバレンタイン”をイメージ
たっぷり抹茶で“大人のバレンタイン”をイメージ

これは、宇治抹茶をたっぷり練り込んだベルギー産ホワイトチョコレートを餅で包んだ大福。表面にも宇治抹茶を振りかけて仕上げられている。「濃すぎるくらい濃い」抹茶の味わいが楽しめるとか。

商品誕生の経緯が面白い。バレンタインデーを「コミュニケーションの日」ととらえ、“愛だの恋だのとは縁遠くなった成熟カップル”向けに開発されたそう。また、バレンタインの贈り物には「旦那への不満」「彼氏への要望」「ホワイトデーのお返しの要求」など“女性の本音”が隠れていると考え、QRコードを使ってメッセージを伝えることができるメッセージカードも予約特典として付いてくる。

メッセージカード例
メッセージカード例

たとえば上の画像のようなメッセージカードの場合、表向きのメッセージは「いつもお仕事ご苦労さまです。」だが、QRコードを読み込むと「たまには酒飲まずに帰ってこい!」という“裏メッセージ”が表示される。表のメッセージは22文字まで、QRコードのメッセージは23文字まで入れられる。商品受け渡し日の3日前までに予約が必要。

4個入りで、価格は799円(税込)。旦那や恋人だけでなく、会社の上司に「感謝の気持ち(表メッセージ)」と「仕事の要望(裏メッセージ)」を伝えるのにも一役買ってくれるかもしれない。ただし末広庵では「メッセージによるトラブルについては一切責任を負いかねます」としている。