パンケーキやエッグベネディクトなどの朝食ブームにも見られるように、近頃ますます「朝食の大切さ」が見直されていますね。カフェやレストランなど、外で朝食を食べてからオフィスへ出社する“ソトアサ族”も急増しているそうです。

そんなソトアサ族に人気なのが、東京・表参道と六本木に店舗を構えるハンバーガーショップthe 3rd Burger(ザ サード バーガー)」のスムージー。ここのスムージーは、1日なんと400杯売れるのだとか!

ソトアサ族になりたい!
ソトアサ族になりたい!

朝は弱い筆者ですが、ソトアサ族にはずっと憧れておりました...。私もスムージー片手に、クールにオフィスへ出社したい!というわけで、眠い目をこすりながらお店へと向かいました!

今日がデビューのチャンスかも
今日がデビューのチャンスかも

今回足を運んだのは、the 3rd Burger 青山骨董通り店。地下鉄表参道駅から青山学院大学方面へ歩いて5分とかからない骨董通り沿いにあります。以前ご紹介したアップルパイの専門店グラニースミスのお向かいにあります。

広々とした店内には、目に優しいグリーンも
広々とした店内には、目に優しいグリーンも

 
9時~11時まではモーニングメニューが提供されています。筆者は看板メニューの「the 3rd スムージー(小松菜)」と、6月中旬までの期間限定メニュー「グレープフルーツ スムージー」(いずれも540円)、そして朝食バーガー「ベーコンエッグサンド」(368円)を注文しました。呼び出しアラームを受け取り、席に着きます。

選べる朝食ハンバーガーは2種類
選べる朝食ハンバーガーは2種類

会社に着いたらまずあれとこれをやって...と、今日1日の仕事をぼんやり思い出していると、ブブーッとアラームが鳴りました。スムージーとハンバーガーが完成したようです。

ブルブルしたらカウンターへ
ブルブルしたらカウンターへ

グレープフルーツ スムージー(左)と、the 3rd スムージー(右)
グレープフルーツ スムージー(左)と、the 3rd スムージー(右)

the 3rd スムージーは、小松菜にりんごやバナナを加えてミックスしたフレーバー。濃厚なとろみがあり、りんごの甘さがメインの味になっています。小松菜はというと、飲み下す瞬間にほのか~に香るくらい。全然苦くありません!

おいしいー!! 甘さがちょうどいい
おいしいー!! 甘さがちょうどいい

一方のグレープフルーツ スムージーは、グレープフルーツとりんごを合わせてミックスしたもの。これ1杯で1日分のビタミン C が摂れるそうで、グレープフルーツのみずみずしい酸味とほのかな苦みがビシッと効いています。冷たくてフレッシュで、飲むほどにぐんぐん脳が覚醒していく感覚が...!?

目覚める爽やかな味わい!
目覚める爽やかな味わい!

ベーコンエッグバーガーは、“ベーコンエッグ”を野菜と一緒にバンズで挟んだハンバーガー。半熟の目玉焼きに、厚切りベーコン、たっぷりのレタスが合わされています。

バンズがまぁるい
バンズがまぁるい

卵もベーコンも分厚め
卵もベーコンも分厚め

もふっとかじりつくと、バンズがふっかふか!温かくて、やさしい素朴な味で、具材のおいしさをさらに引き立てます。まろやかな卵の黄身がとろけ出し、シャキシャキの野菜がこれを受け止めます。さらに、刻んだピクルスとマヨネーズを合わせたソースの酸味が絶妙で、朝から食が進む進む!これを食べるためなら早起きもまったく苦じゃない!!

黄身がとろ~り...
黄身がとろ~り...

ベーコンエッグもさることながら、一番インパクトがあるのは野菜。具だくさんな“サラダ”をバンズに挟んで食べているような感じです。ぺろりと完食した筆者、気づけばすっかり目も覚めて、今からここで仕事しちゃいたい気分に!...あれっ?もしかして私、ソトアサ族になれた...の?

ついにソトアサ族の「儀」を終えた...
ついにソトアサ族の「儀」を終えた...

ちなみに、オープンの9時~10時台はテイクアウトで朝食やスムージーを買っていく人も多いよう。11時を過ぎた頃からは、ランチを食べにくる人たちで席は続々と埋まっていきました。人気店ですが、店内は広く席数も多いので(テラスもあります)並ばないと入れない、というようなことはなさそうです。

お店の所在地は、東京都港区南青山5-11-2(骨董通り)。営業時間は9時~22時30分(ラストオーダーは22時、テイクアウトは22時15分)です。朝が苦手な方、絶品お野菜バーガーとスムージーでソトアサ族デビューしてみませんか?