静岡で人気のみやげ「バリ勝男クン。」。静岡・焼津で水揚げされたかつおを厚削りのかつおぶしにし、しょうが醤油で味付け、パリパリとした食感に仕上げた“かつおぶしチップ”です。

「バリ勝男クン。」、知ってる?
「バリ勝男クン。」、知ってる?

2011年に発売されて以来、“おやつ、おつまみに手軽にかつおぶしが食べられる”と人気になったのだとか。かつおの DHA パワーにあやかろうと、受験応援のために買う人も多いみたい。筆者が初めて食べた時には、「かつおぶしって、おやつになるんだ!」と感動したものです。

今回登場した新フレーバー「わさびマヨ味」は、法政大学の学生と共同で開発されたもの。静岡県の名産・わさびと若者に人気のあるマヨネーズを組み合わせ、“静岡らしさ”と“個性”の両立を目指したそうです。

わさび+かつおぶし+マヨネーズって不思議な組み合わせですが、違和感ゼロ。むしろ想像以上にマッチしています。わさびのツンとした香りはあるものの、強烈な辛さはないので、辛いものが苦手な人でも食べやすいかもしれません。

手がとまらない。酒がとまらない
手がとまらない。酒がとまらない

「わさびマヨ味」は、法政大学内の生協で購入できます。東名・新東名の各 SA・PA、静岡県内のキヨスクなどでは、ほかの『バリ勝男クン。』シリーズも合わせて販売されているそう。価格は150円前後です。

もちろんお土産にもオススメですが、ぜひとも自分用のおやつ・おつまみ用にしたい一品です。数量限定なので、手に入れたい方はお早目に!