先日お知らせした、『ローソン「エッグベネディクト」など発売』のニュース。エッグベネディクトといえば、欧米の朝食やブランチとして定番のメニューで、“朝食の女王”と言われる「サラベス」が上陸したことで、日本でも有名になりました。

しかし、あくまで『レストラン』で食べるもの。これを、ローソンが商品化したというのです。気になって仕方のないえん食べ編集部、発売日の今日(9月3日)、さっそく近くのローソンへ走りました!

これが、ローソンの「エッグベネディクト」だ!
これが、ローソンの「エッグベネディクト」だ!

事前に公開されていた商品写真を見てみると、マフィンのあいだを黄身がとろーりと流れ出る、なんとも食欲をそそるビジュアル。さすがに、ここまで綺麗なものではないだろうと思っていたのですが…。実物を手に取ってみると、ものすごく美味しそう。

マフィン、ベーコン、ポーチドエッグが綺麗に盛りつけられていて、エッグベネディクトには欠かせない『オランデーズソース』とオリーブスライスが色を添えています。ローソンさん、やりますな…!
 
今なら、リラックマのポイントシール付きだよ
今なら、リラックマのポイントシール付きだよ

この商品、“温めて楽しむ”ことがウリとのことで、卵が固まりそうな不安にかられながらも、さっそくパッケージに書いてあるとおりレンジで温めます。

60秒後、レンジから取り出してパッケージをあけると、ソースとベーコンの香りがふわっとオフィスに(仕事中のみなさんごめんなさい)。心配していた卵もぷるぷるふるえているので、どうやら固まってはなさそう。
 
美味しそう(じゅるり)
美味しそう(じゅるり)


サイドから
サイドから

そして、そろっと卵にナイフを入れると…。なんとびっくり!とろりと黄身が流れ出てきました!しっかりと『ポーチドエッグ』に仕上げられていたようです。ローソンさん、やりますな…!
 
黄身がとろっと…!
黄身がとろっと…!

食べやすいようマフィンは4つにカットされているので、マフィンや具材を黄身にからめつつ、ペロリと完食。ベーコンとチーズの塩気、ちょっぴりスパイシーなオランデーズソースが、黄身と合わさることでまろやかになり、贅沢な気分を味わえます。

しっかり作りこまれて、320円。ちょっと贅沢をしたい朝ごはんなどによさそうです。
 
黄身をからめてパクリ!
黄身をからめてパクリ!

ところで今回、この「エッグベネディクト」以外にも、“温めて楽しむ海外の定番メニュー”として、「厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)」「スモークチーズのダッチフランス」(9月17日発売)も登場。

もちろん、パンケーキも一緒に買ってくる予定だったのですが、編集部の近くの店舗では“入荷が夕方になる”とのことで、泣く泣く断念。店舗によって入荷のタイミンが違うようなので、見当たらなければ店員さんに確認してみてくださいね。

パンケーキも気になる…!
パンケーキも気になる…!