“チョコレートスイーツ”が食べ放題となるデザートブッフェ「ワールドチョコレート・デザートブッフェ」が、ウェスティンホテル東京(東京・恵比寿)のブッフェレストラン「ザ・テラス」で5月1日から6月30日まで開催される。平日限定。

ホテルメイドのチョコスイーツが食べ放題!
ホテルメイドのチョコスイーツが食べ放題!

提供されるスイーツは、エグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫さんによるチョコレートデザート。ヴァローナやカカオバリー、ベイス、ベルコラーデ、カルマ、イカムなど、世界各地から選りすぐったチョコレートを使うそう。それらを、キルシュたっぷりの「フォレノアール」、和風の「抹茶と黒豆のチョコレートクリーム」、ヘビー級のチョコレートを楽しめる「ショコラーデン」、伝統菓子「クラシックオペラ」などのデザートにして提供されるとのこと。

「どこのチョコレートブランドの、何%のカカオ分を使い、どの素材と組み合わせるか。それぞれのチョコレートの個性に対して、真摯にアプローチして仕上げています」と鈴木シェフ。6月からはメニューが変更され、新作チョコレートデザートが登場するそうだ。

料金は3,800円、4歳~12歳は1,900円。

※表記価格は税金・サービス料ともに含む