ヨックモック シガールアイス

名物の陰の“ひそかな名品”を紹介する連載。45品目は、ヨックモックの「シガールアイス」。

ヨックモックは1969年に設立した菓子メーカー。主に百貨店内に店舗を展開する。設立当時からのロングセラーで、薄い生地を葉巻のように巻いたクッキー「シガール」がおなじみ。

ヨックモック シガール
ロングセラー商品「シガール」
画像出典:ヨックモック公式サイト

このシガールの筒部分にアイスクリームを詰めたのが「シガールアイスクリーム」。一部店舗およびオンラインショップで販売されている。味はバニラとチョコレートの2種があり、価格は各5本入り1,080円(税込)から。

ヨックモック シガールアイス
おなじみシガールを使った「シガールアイス」

今回は渋谷・東急百貨店本店でバニラ5本入りを購入。
※販売店舗一覧はヨックモック公式サイトで確認可能

ヨックモック シガールアイス
5本入りを購入

おなじみシガールよりひとまわり大きいサイズ。生地が厚く、焼き色は控えめだ。中のアイスが溶けださないように、筒の両端がホワイトチョコで覆われている。

ヨックモック シガールアイス
両端にホワイトチョコのフタ

さっくりと香ばしいシガールから、ひやっと冷たいアイスがとろけ出す贅沢。しっとりとした繊細な口どけとともに、芳醇なバターの風味とバニラの甘い香りが口いっぱいに広がる。

ホワイトチョコは両端だけでなく、アイスと生地との間にも。パリパリとした食感と徐々に溶けだすミルキーな味わいとで、全体のアクセントになっている。

ヨックモック シガールアイス
ホワイトチョコのパリッとした食感が楽しい

あくまで主役はシガール。絶妙なバランスで組み合わされたアイスやチョコとのハーモニーが楽しめる一品だ。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る