くら寿司「シャリチョコパン」
くら寿司、3度目のバレンタイン商品は「シャリチョコパン」

くら寿司の各店で、バレンタインに向けた新感覚スイーツ「シャリチョコパン」が今日(2月10日)から7日間限定で販売されています。

昨年(2016年)登場し、人気を博している「シャリカレーパン」と同じ“揚げたてパン”を使った商品。このパンで、米パフにチョコレートコーティングを施した“チョコ米パフ”を挟んで仕上げられています。さらに隠し味として、お寿司に使われているのと同じ寿司酢が加えられているとか。

失礼ながら正直、キワモノでは…?と思っていたんですが、食べてみたら意外にもめちゃくちゃおいしくてびっくり!

◆新感覚だけど、どこか懐かしい

ふっくら丸みのあるパンは、注文後に表面をカリッと揚げてくれます。このパンを半分にカットし、中にたっぷりサンドしてあるのがチョコ米パフ。

さっそくひと口ほお張ると…

くら寿司「シャリチョコパン」
片手で持って食べられるサイズ感も嬉しい

あー…ウッマ…!斬新なんですが、どこか懐かしさを覚える味がします…!

パンの表面はカリカリさくさくで、生地を噛むごとに香ばしい甘みがじゅわり。この、油分がしみ出すたびに感じるちょっとした背徳感、たまらないんですよね~。

くら寿司「シャリチョコパン」
子どものころ給食で食べた揚げパンを思い出す

この懐かしい揚げパンの味と、中にたっぷり入った濃厚なチョコクリーム、サクッと軽快な米パフの食感がこれ以上ないくらい合うんです!めちゃくちゃおいしい~!

◆チョコ米パフは甘さひかえめ

チョコレートクリームはもったり濃厚ですが、甘さはひかえめ。隠し味の寿司酢がきいているためか、あと味のキレがいい気がします。(酢そのものの味はしません)

クリームのなめらかな舌ざわりと、サクサクの米パフの食感の対比も楽しい。

くら寿司「シャリチョコパン」
なめらかなチョコクリームと、サクサクの米パフ

今回はテイクアウトしましたが、お店で食べるとパンが“揚げたて”なので、生地の「サクふわっ」とした食感や、冷たいチョコ米パフとの温冷マリアージュが楽しめます。温かくても冷めてからでも、どちらでもおいしい。

販売期間は2月16日まで。価格は162円(税込)です。ちょっとしたサプライズで、バレンタインに誰かに差し入れしてもいいんじゃないかと思います。

くら寿司「シャリチョコパン」
ちゃんとおいしいからきっと大丈夫