無印良品 素材を生かしたカレー

魔性の食べもの、インドカレー。ここ十数年で専門店がどんどんと国内に増え、とりことなる人は後を絶ちません。

その勢力は、コンビニ弁当やレトルト商品などにも広がっています。なかでも無印良品から1月23日に発売された「素材を生かしたカレー」シリーズは、インドカレーファンなら見逃せないアイテム。

無印良品 素材を生かしたカレー
無印の新商品「素材を生かしたカレー」シリーズ

定番の「サグチキン」「チャナマサラ」をはじめ、耳慣れない「ベイガンティルマサラ」「コザンブ」など計10種の豊富なラインナップも魅力ですが、1パック100g入りと少量なのがポイントです。

無印良品 素材を生かしたカレー
通常のレトルトカレーの約半分サイズ

つまり、インドカレー店のように「少量ずつのカレーを数種類」楽しむことができるのです!以下のような風に。※ナンとサラダは別途用意

無印良品 素材を生かしたカレー
インドカレー屋のセットみたい!
スマホでインドムービーを流してみたり

今回試したのは「ココナッツチキン」「チャナマサラ」の2種。

ココナッツチキンは、スパイシーで濃厚なチキンカレー。ココナッツミルクのコクのある甘さで口あたりはマイルドなのですが、徐々にしびれるような辛さが広がります。

無印良品 素材を生かしたカレー
「ココナッツチキン」

少量パックでも鶏肉がしっかりとしたサイズなのが嬉しい。食べ応え、旨みともに充分です。なおカロリーは1袋163kcal。

無印良品 素材を生かしたカレー
鶏肉の食べ応えあり!

一方のチャナマサラは、ひよこ豆(チャナ)を具材としたカレー。クミンなどのスパイスの華やかな辛味と香り、トマトの甘みと酸味が楽しめます。

無印良品 素材を生かしたカレー
「チャナマサラ」

ひよこ豆のホクっとした味わいが、ほどよく辛さを中和。豆がメインなのでカロリーは1袋106kcalと低めになっています。

無印良品 素材を生かしたカレー

どちらもかなり本格的で、インドカレー店に行った気分が充分に味わえます。お店でもなかなか見かけないカレーもあるので、マニアにもおすすめ!

価格は1パック350円(税込)。決して安くはないのですが、手軽に「家でお店みたいなインドカレーセット」を実現したい人はお試しください。