とらや「おはぎ」
(画像の出典はとらや公式サイト)

虎屋(とらや)から秋の彼岸に合わせた伝統の菓子として「おはぎ」が登場することが公式サイトで発表されました。9月20~26日に取り扱われます。販売価格は1個324円(税込)となっています。

とらや おはぎ

とらやによると、春分、秋分の前後3日間を含む7日間の時期、彼岸に合わせて作られる品々とされています。2022年の秋の彼岸の入りは9月20日。暑さ寒さも彼岸までといわれるように季節の変わり目にあたります。

また彼岸に「おはぎ」を墓前や仏壇に供えたり近隣に配ったりする風習は江戸時代後期に広まり今に受け継がれていると案内されています。とらやでは小倉餡、黒糖餡、白餡、きな粉(御膳餡入)の4種類が用意されます。ただし、きな粉は京都のみ、白餡は京都以外で販売されます。

なお店舗により販売開始時刻が異なります。消費期限、販売開始時刻は取り扱い店舗に問い合わせるよう案内されています。数量限定となっていて、品切れになる場合があるともされています。