森永乳業のアイスクリーム「PARM(パルム)」ブランドから登場した期間限定フレーバー「パルム キャラメルパンプキン」を食べてみました。ねっとりとしたキャラメルソースと、かぐわしいかぼちゃの組み合わせが秋らしい一品。販売価格は150円(税別)。

森永乳業「パルム キャラメルパンプキン」

パルム キャラメルパンプキン

森永乳業「パルム キャラメルパンプキン」

かぼちゃプリンのような味わいが再現されたフレーバーとされていて、アイスクリームにかぼちゃペーストが用いられ、存在感がしっかりと楽しめるよう工夫されています。さらにほろ苦いキャラメルソースが充填され、外側には口どけのよいいキャラメルチョコレートのコーディングが施されています。味にメリハリがつけられ、1本食べても飽きない味わいに仕上げられています。内容量80mlで、カロリーは199kcal。

森永乳業「パルム キャラメルパンプキン」

ナイフでカットするとリボンのように帯状のキャラメルソースが、カナリア色のアイスクリームの中に走っているのが美しく、かじるととろりとした甘味とほのかなほろ苦さ、焦がし砂糖の濃厚な風味が広がります。

ソースが強く主張したあとで、後味にかぼちゃのふんわりほっくりした香りが残って、ふたつのフレーバーが口の中でじんわり混じり合って心地よい余韻になります。パリパリとしたコーティングとやわらかく口どけのよいアイス、ねっとりしたソースの食感の違いも互いを引き立て合い、飽きの来ないまま最後まで楽しめるアイスバーでした。