ローソンの「蒸し鶏と緑野菜のサラダ」を食べてみました。アボカドとチーズのなめらかな舌ざわりでバジル香るチキンやブロッコリーを楽しめる一品。カロリーは116kcal、たんぱく質6.7g、脂質7.7g、糖質3.4g、食物繊維3.3g、食塩相当量0.77g。販売価格は289円(税込)。

ローソン 蒸し鶏と緑野菜のサラダ

ローソン「蒸し鶏と緑野菜のサラダ」

ブロッコリー、いんげん、アボカド、シェルマカロニがチーズで和えられたサラダに、バジルソースで和えた蒸し鶏が加えられています。トッピングにはローストアーモンドがかけられ食感よく仕上げられています。濃い目のチーズソースでつまみにもぴったりとされています。

ローソン「蒸し鶏と緑野菜のサラダ」

薄緑の彩りがさわやかで、冷蔵庫でひんやりさせて暑い日にも気持ち良く食べられる一品。ブロッコリーはほどよく歯ざわりを残しつつ、やわらかな仕上がりになっています。ひと口ごとに細かな花の間にからまるチーズの旨味と、アボカドのほのかな香りが楽しめます。

ローソン「蒸し鶏と緑野菜のサラダ」

チキンは軽く歯に力をこめるだけで繊維がほぐれてゆくような火の通り方で、バジルの強い香りが淡泊な味わいの引き立て役になっています。シェルマカロニはつるつるの舌ざわりで、こちらもしっかりとチーズソースやアボカドがからんで食べごたえがあります。いんげんもきゅるっとした皮の弾力は残しつつも、ひと噛み、ふた噛みするとやわらかく崩れてゆきます。

ローソン「蒸し鶏と緑野菜のサラダ」

小さなパンと合わせて軽いランチに。白ワインと楽しむオードブルにしてもよい印象です。