亀屋万年堂「迎春黒糖虎焼」

亀屋万年堂から、おめでたい迎春パッケージの「迎春黒糖虎焼」が12月26日に発売されます。直販店舗(東京・神奈川29店舗)および公式オンラインショップでの取り扱い。2022年1月4日頃までの販売。

迎春黒糖虎焼

亀屋万年堂「迎春黒糖虎焼」

沖縄県産の黒糖と、香川県産の和三盆糖蜜を生地に使った“虎模様”が特徴のどら焼。存在感のある粒あんと、ふわふわしっとりとした黒糖生地の組み合わせが楽しめます。

こだわりの虎模様の生地は、鉄板の上に紙を敷いて焼き上げられています。生地に直接焼目がつかないことで、ほかでは味わうことのできないやわらかな食感を実現。また、美味しい餡を作るため、厳選された北海道産の小豆を使用。丁寧に炊き上げられ、しっとりとした生地に合うように仕上げられています。コク深くやさしい甘さで、お茶やコーヒーとも相性抜群の味わい。

「迎春黒糖虎焼」は、落ち着きがありつつも鮮やかな紅を基調とした、黄金の迎春と虎模様が厳かな重厚感のある個包装入り。年末年始の挨拶に持参する手土産としてもぴったりです。価格は1個216円(税込、以下同じ)、5個入1,296円。

亀屋万年堂「迎春黒糖虎焼」