ゆで太郎「肉野菜そば」「あんかけなめこそば」「とりから丼セット」「のり弁セット」
(画像の出典はゆで太郎公式サイト)

11月1日から販売開始されるゆで太郎の新メニューが公式サイトで発表されました。「肉野菜そば」「あんかけなめこそば」「とりから丼セット」「のり弁セット」が紹介されています。

肉野菜そば

「肉野菜そば」は野菜がたっぷりとれることが特徴として打ち出された復刻メニュー。温かいそばで、販売価格は580円(税込、以下同じ)。

あんかけなめこそば

「あんかけなめこそば」は生のなめこから店内で仕込まれる一品。温かいそばとして作られます。また冷たいそばが使われた「冷しぶっかけ なめこそば」も用意されます。販売価格はどちらも560円。

とりから丼セット

「とりから丼セット」は唐揚2個、太刀魚のちくわ天、きざみのりがのせられた丼が主役。好みでマヨネーズを加えて楽しめます。温かいそば、または冷たいそばがセットになっています。販売価格は600円。

のり弁セット

「のり弁セット」は太刀魚のちくわ天、白身魚フライ、板のりなどがのせられた丼が主役。温かいそば、または冷たいそばがセットになっています。販売価格は600円。

店舗により販売期間が異なります。また一部店舗では取り扱われません。なお、ゆで太郎は「信越食品」と「ゆで太郎システム」の2系統の店舗があり、今回の新メニューはゆで太郎システムから発表されました。最寄りの店舗がどちらの系統かは公式サイトから確認することが可能です。