ゆで太郎「ミニのり弁セット」
(画像の出典はゆで太郎公式サイト)

ゆで太郎から新メニューとして「ミニのり弁セット」が登場したことが公式サイトで発表されました。丼と冷たい麺または温かい麺のセット。販売価格は通常620円(税込、以下同じ)のところキャンペーンで520円。「ミニのり弁」単品も通常330円のところ230円で用意されます。合わせて「秋のクーポン券」も配布されます。

ゆで太郎 ミニのり弁セット

ゆで太郎「ミニのり弁セット」

ミニのり弁は瀬戸内播磨灘産海苔(のり)や枕崎産鰹節(かつおぶし)の極薄削り、銚子の本膳醤油、太刀魚のすり身入りの竹輪(ちくわ)、助宗鱈(すけそうだら)が入れられています。値引きキャンペーンは9月1~30日に実施されます。

なお、ゆで太郎の店舗は「信越食品」と「ゆで太郎システム」の2系統があり、今回の新メニューはゆで太郎システムから発表されたもの。最寄りの店舗がどちらかは公式サイトから確認することが可能になっています。

秋のクーポン券

ゆで太郎「ミニのり弁セット」

「秋のクーポン券」は「かきあげ」「コロッケ」「カレールー」「温泉玉子」「三陸わかめ」「そば大盛」が6枚つづりになっています。店内で380円以上の食事を注文する際に利用でき、1人1回の食事で1枚利用できます。

配布期間は9月1~11日。有効期間は9月1日~11月末。信越食品の店舗ではなくなり次第終了となっています。