濱かつ “広島県産牡蠣” メニュー

濱かつ(※濱は別字)から秋冬の季節限定で「広島県産牡蠣」が使われたメニュー4種類が10月10日に登場します。「重ねかつ[肉味噌]と牡蠣ふらい膳」「牡蠣ふらいとヒレ膳」「牡蠣ふらい膳」「お手軽牡蠣ふらい膳」が取り扱われます。

重ねかつ[肉味噌]と牡蠣ふらい膳

濱かつ “広島県産牡蠣” メニュー

「重ねかつ[肉味噌]と牡蠣ふらい膳」は栄養が豊富な牡蠣を気軽に食べられるという「牡蠣ふらい」3個に、新開発の「重ねかつ[肉味噌]」と組み合わせられています。販売価格は1,490円(税込、以下同じ)。

重ねかつ[肉味噌]は豚ミンチと、玉ねぎ、きくらげ、りんごなどが炒められ、2種類の味噌で味付けされた肉味噌が、何層にも重ねた薄切りロース肉ではさまれた品です。

牡蠣ふらいとヒレ膳

濱かつ “広島県産牡蠣” メニュー

「牡蠣ふらいとヒレ膳」は栄養のある牡蠣ふらい2個とヒレかつ、エビフライのセット。販売価格は1,590円。

牡蠣ふらい膳

濱かつ “広島県産牡蠣” メニュー

「牡蠣ふらい膳」は牡蠣ふらい5個入りで、広島県産牡蠣をたっぷり堪能できると打ち出されています。販売価格は1,390円。

お手軽牡蠣ふらい膳

濱かつ “広島県産牡蠣” メニュー

「お手軽牡蠣ふらい膳」は牡蠣ふらい2個、チキンかつ、エビフライ小のセット。2020年に登場し、お得で食べ応えがあると好評だった平日限定のメニューがあらためて登場します。販売価格は1,190円。

全品にごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がつきます。ただし「JRお茶の水店」のみ内容が異なります。このほか「牡蠣ふらい」単品は220円、「重ねかつ[肉味噌]」単品は480円で注文可能です。