サーティワン「チョコレートミント」
画像の出典はサーティワン公式サイト

gooランキングから、「一番おいしい!サーティワンの定番フレーバーランキング」が発表されました。人気アイスクリームチェーン「サーティワンアイスクリーム」の商品をテーマに、多くの人が「一番うまい!」と思っている定番フレーバートップ3をご紹介します(集計期間:6月3日~6月17日)。

一番おいしい!サーティワンの定番フレーバーランキング

3位「チョコレートミント」

サーティワン「チョコレートミント」

さわやかなミント風味に、口どけの良いチョコレートのバランスが絶妙な「チョコレートミント」が3位。国内1号店がオープンした1974年から販売されていますが、発売当初は「ミント」という言葉の認知度が低く、「薄荷(ハッカ)」と注釈が付けられていました。その後、1976年には一番人気を獲得し、以降も人気フレーバーの常連となっています。

2位「ストロベリーチーズケーキ」

サーティワン「ストロベリーチーズケーキ」

クリームチーズを使ったベイクドチーズケーキと、甘ずっぱいストロベリーリボンがミックスされた「ストロベリーチーズケーキ」が2位。こちらも1974年から長年にわたり愛され続けている、定番フレーバーの一つです。

アイスクリームの中にたっぷりと入ったベイクドチーズケーキピースが特徴。アイスとケーキを同時に楽しめる贅沢な食感と味わいだけでなく、チーズケーキとストロベリーの相性の良さも人気の理由です。

1位「ポッピングシャワー」

サーティワン「ポッピングシャワー」

チョコとミント風味のアイスクリームに、ポップロックキャンディーが散りばめられた「ポッピングシャワー」が堂々の1位。チョコミントの絶妙な甘さと爽快感、パチパチと弾けるキャンディーの刺激が楽しいフレーバーです。

もともとは、2000年に「ミレニアム」という名称の期間限定商品として登場。しかし、あまりの人気ぶりにわずか2週間で完売。2002年9月からは現在の名称に変更され、定番フレーバーのラインアップに加わっています。2008年から2021年まで、13年連続売り上げナンバーワンという圧倒的な人気を誇るフレーバーです。