[PR]森永製菓

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

一年中食べたいアイス「チョコモナカジャンボ」と「バニラモナカジャンボ」。冷凍庫にしばらく放置していたら、モナカ皮がしんなりしてしまったことはありませんか?そんなときの裏技!なんとトースターで焼くと、モナカのパリパリ食感が復活し、まるで作り立てのような美味しさが楽しめるんです!モナカのパリパリ復活だけでなく、いつもとは少し違うモナカジャンボを体験したい人も必見です。


トースターで焼くモナカジャンボ

焼き時間は各家庭のトースターによって多少前後しますが、おおむね30~40秒ほどが目安。アイスなのに焼いちゃって大丈夫?って思いますよね。実は直前まで冷凍庫で冷やされていた「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」は、数十秒焼いたところでアイスがドロドロには溶けないんですよ~!

ということで編集部でも「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」をトースターで焼いて食べてみました。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」
チョコモナカジャンボ

森永製菓「バニラモナカジャンボ」
バニラモナカジャンボ

作り方

1. トースターをあらかじめ軽く温めておく。
2. 「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」を入れ、様子を見ながら30~40秒温める。温度やワット数は、普段食パンをトーストしているモードでOK。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

3. やけどに気をつけて取り出し、食べる。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
トーストした「チョコモナカジャンボ」

焼いた「チョコモナカジャンボ」はモナカ皮がパリッパリになって、香ばしさもアップ!かぶりつくと、中から程よくやわらかくなったバニラアイスと板チョコが、ふわとろっと口内でとろけます。バニラアイスの甘さとチョコのほろ苦さが、香ばしいパリパリモナカと合わさって、めちゃくちゃ美味しい~!

一方「バニラモナカジャンボ」は、パリッパリに香ばしくなったモナカ皮と、ミルク感たっぷりでコクのあるバニラアイスが口の中で混ざり合い、極上のスイーツ風になりました!アイスがクリーミーかつ口あたりなめらかで、リッチなソフトクリームを食べているみたい。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
トーストした「バニラモナカジャンボ」

中のアイスは冷たいままなので、外側の温かさと中のひんやり感がダブルで楽しめるのも乙。なお、トースターによってはモナカ皮にこんがり焼き目がつかないこともありますが、それでもパリッと仕上がっていますので安心してくださいね。


フライパンで“バター焼き”

トースター以外にも、やみつきになる「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」の食べ方をご紹介します。それは…バター焼きモナカジャンボ!

作り方

1. フライパン(小さめのものや、玉子焼き用がおすすめ)にバターを10g入れて中強火にかける。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

2. バターが溶けたら「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」を入れる。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

3. 片面30秒ほど焼いたらトングやフライ返しなどを使ってひっくり返し、さらに裏面を20秒ほど焼く。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

4. お皿に移し、少し冷ましてからいただく。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
バターで焼いた「チョコモナカジャンボ」

バター焼き「チョコモナカジャンボ」は、モナカ皮にバターが染みて、ぱりジュワッ。中のアイスとチョコはふわっとやわらかくとろけます。バターの塩気が絶妙なアクセントになっていて、モナカの香ばしさやアイスの甘さを引き立てつつ、後味をぐっと引き締めます。ほのかな塩気とじゅんわりしみ出すバターのコクがくせになる~!

一方、バター焼き「バニラモナカジャンボ」は、ほんのりバターの塩気とリッチなバニラアイスが口の中で溶け合って、塩バニラ味のソフトクリームを食べているみたいな感覚に。はぁ~美味しい~!

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
バターで焼いた「バニラモナカジャンボ」

バター&砂糖でさらに罪の味

もっと罪の味を楽しみたいという人には、バター&砂糖(またははちみつ)焼きがおすすめ!「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」がカリッと香ばしくカラメルコーティングされ、さらに悪魔的美味しさに仕上がりますよ…!

作り方

1. フライパンにバター10gを入れて、中強火にかける。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

2. バターが溶けたら、砂糖を加えて溶かす。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

3. ふつふつしてきたら「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」を入れる。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

4. 片面30秒ほど焼いたら、フライ返しなどを使ってひっくり返し、裏面を20秒ほど焼く。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」

5. お皿に取り出し、少し冷ましてから食べる。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
バター&砂糖で焼いた「チョコモナカジャンボ」

バター+砂糖で焼いた「チョコモナカジャンボ」は、モナカ皮がこんがりとカラメルコーティングされて、かじるとさらにパリッパリの歯ごたえ!ほろ苦さと香ばしい甘さのカラメルが口の中で溶け、ひんやりなめらかなアイスと融合します。チョコのビター感もいいアクセント。

一方「バニラモナカジャンボ」は、カラメルコーティングされたパリパリのモナカ皮にかぶりつくと、中からふわトロッとバニラアイスが溶け出し、とってもリッチな“キャラメルバニラアイス”風に!止まらなくなる美味しさです。

森永製菓「チョコモナカジャンボ」「バニラモナカジャンボ」
バター&砂糖で焼いた「バニラモナカジャンボ」

調理時の注意点

トースター・フライパン調理ともに焼き時間が長くなるにつれ、アイスが生クリームのようにトロッとなめらかになります。様子を見ながらお好みで調整してくださいね。焼きすぎるとモナカ皮が反ってしまったり、中のアイスが溶け出してしまったりして食べにくくなるので、短めの加熱時間からトライしていただくことをおすすめします!

また、やけどにも十分気を付けてください。モナカ皮が熱々になっている場合があるので、いったんお皿に取って少し冷ましてから食べるのが安心です。フライパンで調理する場合も必ずフライ返しやトングなどを使ってくださいね!


情報提供:森永製菓