青木屋「ベリー大福どら」

東京都府中市の老舗和菓子店「青木屋」から、大福とどら焼きが組み合わされた「ベリー大福どら」が6月4日に発売されます。価格は1個290円(税込)。青木屋店舗(フランチャイズ店含む)、および公式オンラインショップでの取り扱い。

ベリー大福どら

「やわらかな餡をどら焼きにはさみたい!」との思いから開発された「ベリー大福どら」。4種のベリーを使った甘酸っぱいベリー味のやわらかな餡を、もちとろ食感の大福生地で包み、どら焼きの皮で挟んで仕上げられています。夏でも食べやすい味わい。

青木屋「ベリー大福どら」

やわらかい餡をそのまま挟むだけでは、どら皮からはみ出てしまう。でも、ただのベリー餡だけでは面白くない。そこで、包める限界までやわらかく炊き上げられたベリー餡を大福に包んだらどうか、という発想から生まれました。

青木屋「ベリー大福どら」

本来冷やすと固くなる大福生地は、独自配合により、冷やしてももっちりやわらかい“もちとろ食感”が楽しめます。冷やすことでさらに甘みと酸味のバランスが良くなり、さっぱりと味わえます。