ファーストキッチン「手羽元から揚げ」「台湾メロンパン」

ファーストキッチンとウェンディーズ・ファーストキッチンから店舗限定メニュー「手羽元から揚げ」「台湾メロンパン」が登場します。4月27日から販売開始されます。

手羽元から揚げ

ファーストキッチン「手羽元から揚げ」「台湾メロンパン」

手羽元から揚げはハンバーガーのサイドメニューにしたり、持ち帰っておかずの1品にしたりするのに向いた一品。宮崎県銘柄鶏「日南どり」の脂身が少なく肉厚でやわらかい手羽元の部位が用いられ、外はサクサク、中はジューシーに仕上げられています。下味には昆布だし、魚粉、醤油が使われ風味とうまみが引き出されました。

フレーバーは3種類から選べます。まず昆布だしと醤油のうまみが感じられるシンプルな「うまだし」、木樽しょうゆの香りが豊かに広がる甘辛いたれの「うまだれ」、甘辛いたれにからめられコショーがまぶされピリッとした辛さが特徴の「うまから」です。いずれも取り扱い店舗は次の5か所。

・ 川崎店
・ 藤が丘店
・ 鎌ヶ谷イオンショッピングセンター店
・ 自由が丘店
・ 蘇我駅前店

台湾メロンパン

ファーストキッチン「手羽元から揚げ」「台湾メロンパン」

「台湾メロンパン」は台湾や香港で定番の「菠蘿油(ポーローヤウ)」がファーストキッチン特製のスイーツに仕立てられています。

発酵バターの風味を感じられるパン生地に、焦がしバターの香りのビス生地が組み合わせられています。菠蘿油の特徴である厚切りバターには、国産生乳100%使用の加塩バターが用いられています。パンごと温めることではさまれたバターがとろけ、甘じょっぱさが楽しめます。

さらに「菠蘿包(ポーローパーウ)」とも呼ばれる、バターのほかにファーストキッチンオリジナル北海道産ゆであずきがはさまれた「あずき&バター」、そして北海道十勝花畑牧場で人気トップのチーズであるカチョカヴァロがはさまれた「カチョカヴァロ&バター」が用意され、合計3種類のフレーバーが選べるようになっています。

なお店内だけではなく持ち帰って家庭で温めて楽しめるようになっています。テイクアウト限定セットとしては、3種類のフレーバーが1個ずつ詰め合わされた「3個セット」、2個ずつ詰め合わされた「6個セット」が用意されます。いずれも取り扱い店舗は次の5か所です。

・ 川越アトレ店
・ 下北沢店
・ 稲毛駅前店
・ 大船店
・ nonowa西国分寺店

各メニューの販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。

・ うまだし手羽元から揚げ 1本 160円
・ うまだし手羽元から揚げ 3本 480円
・ うまだし手羽元から揚げ 5本 800円
・ うまだし手羽元から揚げ 10本 1,600円
・ うまだれ手羽元から揚げ 1本 170円
・ うまだれ手羽元から揚げ 3本 510円
・ うまだれ手羽元から揚げ 5本 850円
・ うまだれ手羽元から揚げ 10本 1,700円
・ うまから手羽元から揚げ 1本 180円
・ うまから手羽元から揚げ 3本 540円
・ うまから手羽元から揚げ 5本 900円
・ うまから手羽元から揚げ 10本 1,800円
・ 台湾メロンパン(バター) 300円
・ 台湾メロンパン(あずき&バター) 410円
・ 台湾メロンパン(カチョカヴァロ&バター) 430円
・ 台湾メロンパン 3個セット(各種1個ずつ) 1,100円
・ 台湾メロンパン 6個セット(各種2個ずつ) 2,100円