横浜市営交通100周年×崎陽軒 おいしさ長もち シウマイオールスターズ

崎陽軒から横浜市交通局とのコラボレーションとして「横浜市営交通100周年×崎陽軒 おいしさ長もち シウマイオールスターズ」が登場します。4月1日から期間限定かつ数量限定で取り扱われます。

横浜市営交通100周年×崎陽軒 おいしさ長もち シウマイオールスターズ

5種類のシウマイが詰め合わせられた袋が2つ入れられた、合計12個のセット。土産物にも便利な冷蔵タイプの「おいしさ長もち」シリーズで、袋のまま電子レンジで温めるだけで簡単にできたての味わいを楽しめると打ち出されています。内容は次の通り。

「昔ながらのシウマイ」は1袋に2個入り。1928年に誕生した横浜名物で、国産の豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱が用いられた一口サイズのシウマイとなっています。

「特製シウマイ」は1袋に1個入り。粗挽きの干帆立貝柱と豚肉のうまみがきいた、大粒で濃厚かつジューシーな味わい。ふっくらとした食感も特徴です。

「えびシウマイ」は1袋に1個入り。大ぶりにカットされたえびのプリッとした食感がクセになる一品。素材が生きるようシンプルな味付けがされています。

「かにシウマイ」は1袋に1個入り。うまみ豊かなズワイ蟹が用いられたジューシーな味わいで、クワイが加えられシャキシャキとした食感も出されています。

「黒豚シウマイ」は1袋に1個入り。黒豚ならではのやわらかな食感と、良質な脂のうまみが特徴。アクセントに黒胡椒が使われて脂のうまみが引き立たせられています。

今回のセットは4月1日に横浜市営交通が100周年を迎えることを記念し、1970年頃の横浜駅東口の市電と崎陽軒が写る写真が使われた記念デザインのパッケージに入れられています。横浜市営交通100周年のロゴや「横浜の街とともに、これまでも、これからも。」のキャッチフレーズも記載され、1921年から横浜の街や市民とともに歩んできた横浜市営交通の感謝と願いがあらわされています。

神奈川、東京を中心とした崎陽軒直営約150店舗と通信販売で取り扱われます。販売価格は1,300円(税込)。